老犬のチワワの最後

スムースチワワのコロを飼って16年と3ヶ月が経ちました。心臓の病気を持っていて2015年の2月に1回倒れ、医者からもう長くないと言われましたが。その後、薬も効いたのか少し元気になり、ヨロヨロながらあれから6ヶ月くらい経過しました。しかし、徐々に弱り、昨日からご飯を食べなくなってしまいました。今回は、もうダメかもしれないので記録を残しておこうと思いました。

2015年9月7日

3日くらい前から人間の一口分くらいしかご飯を食べなくなりました。自分で噛めないので少しでも塊があると全て口に入れて落とすので全部みじん切りにして与えていました。しかし、この日から何をやっても全く食べなくなりました。好物の食べ物を与えても全く食べません。ずっと観察してると水も自力では、飲めなくなりました。水が入った容器の前までは、行くのですが舌を出すこともなくそこで止まってしまいます。そこからは、スポイドで2時間おきくらいに水を飲ませるようにしました。

2015年9月8日

まだ歩けますが震えている感じでヨロヨロです。今日も何をやっても食べないのでスポイドでアクエリアスや水を飲ませたり、病院でもらった流動食を水で溶かしてスポイドで少し食べただけです。口から臭いがするようになり、水を与えてもその後、ネバネバしたヨダレのようなものが出てきてそれを拭きとってやるの繰り返しです。昨日と今日で水分以外は、スプーン1杯分くらいの流動食しか食べてません。明らかに弱っていてもうダメかもしれません。明日から出来るだけ横にいてやろうと思います。

2015年9月9日

今日もかなりきつそうでした。昨日までしてたおしっこも全然しなくなりました。いつもは、庭に連れて行けばすぐおしっこをしましたが今日は、何回か連れて行きましたがフラフラしながらグルグル回るだけでまったくしませんでした。流動食をスポイドで口にいれても飲み込んでくれません。変わった点は、20時位にいきなり「ワン!」と大きな声で吠えたことでした。元気がなくなってから1週間くらいまったく吠えたことがなく、寝ていて急に吠えたのでびっくりしました。何かいいたかったのかもしれません。もう目もうつろで本当にきつそうです。出来るだけ苦しまずに逝かせてやりたいです。

2015年9月10日

この日の明け方からまったく立てなくなり、寝たきり状態で母親が横で付き添って寝てました。私は、2階で寝てましたがで深夜の4時くらいまでワンワンと苦しそうな声が聞こえてきました。4時位に降りてみましたが動けない状態で目は、開いてましたが苦しそうでした。そしてお昼の12時45分に最後の時がきました。それまでもわんわんと定期的に鳴いてましたが少し眠った後、永眠しました。最後は、父親がそばにいた時で急に足が痙攣したようになり、伸ばした後、息を引き取ったそうです。父に呼ばれて2階から降りてきたら呼吸が止まったコロがいました。みんなで泣きました。1999年6月生まれなので16年3ヶ月の人生でした。かなり長い時間を一緒に過ごしましたし、色んな所に行きました。また私は、何度も助けられたことがあったのでつらい気持ちと感謝の気持でいっぱいでした。顔は、穏やかでいつもと同じように眠ってるだけのように見えました。しかし、体は、硬直して段々冷たくなっていました。おしっこもずっとしてませんでしたが最後にペットシートにしていました。死ぬ前に最後に排便するとネットで書いてあったのでその通りでした。その後、ペット葬儀に電話してコロを連れてみんなで行ってきました。今日は、コロがはいる棺桶を選んでドライアイスをいれて、家に連れて帰りました。大体1日家で一緒に過ごして次の日に焼くようです。金額も見積もってもらって3キロくらいのチワワで全部で30000円くらいでした。棺桶が3000円くらいと個別に焼いてもらって骨だけ返してもらうのに20000円くらい、ドライアイスが3000円くらい。あと棺桶に入れる花代が1000円くらい。その以外は、小さなネックレスの先に筒状のものがついていてそこに爪や歯を入れてお守り代わりに持っておくというのが1つ1700円でした。明日11時から葬儀の予定です。その後、家に帰ってコロの写真を整理したりゲージを片付けたりしました。コロがいないだけで家の空気が重く心に大きな穴が開いた感じです。

2015年9月11日
今日は、午前11時からペット葬儀屋さんでコロを火葬してもらいました。まず10分前くらいに到着し、棺桶からドライアイスを取り出し、コロの若いころの写真や花や手紙やコロが大好きだったもう一匹のパピヨンの毛を少し切らしてもらって入れました。火葬場に運んで最後のお別れをしました。お別れの時ににまた泣いてしまいました。そこから1時間くらいかかると言われたので他の人のペットを祀った部屋があったのでそこで他の人の亡くなったペットの写真を見て回りました。中には、7匹分の写真と骨壺などが置いてあり、7回もこんな辛い別れをした人もいるのかと驚きました。その後、待ってる間にカードで支払いを済ませ出されたコーヒーを飲みながら待ちました。結局35分で火葬が終わりました。2kgのチワワだったので早かったみたいです。火葬場に行くと綺麗に骨だけになったコロがいました。その時は、なぜか悲しい感じは、しませんでした。焼け残った骨がどの部分か説明を受けた後、骨壷に骨を拾っていれました。1300円で犬の犬歯と爪をお守り代わりに小さなキーホルダーのようなものに入れてもらえたのでお願いしました。これでコロと完全にお別れです。でも昨日よりは、少しだけ晴れやかな気持ちになりました。帰りに写真立てを買って家に帰ってもコロの写真を整理してA4の写真立てに6枚程入れてその前に骨壷をおきました。整理した写真をいくつかアップしておきます。亡くなる直前と亡くなった後の写真もありましたが見てると辛くなったので元気な時だけの写真にしました。コロちゃんありがとう!本当に大好きでした。

01

34

37

39

50

04

03

02

28

車の運転が苦手

車の運転が苦手

私は車の運転をするのがとても苦手です。何かコンプレックスのようなもの持ってしまって運転する度にドキドキします。車を手足のように操れるようになりたいのですが車に操られているような感覚になります。運転上手くない人の原因として多いのかアクセルとブレーキとハンドルの3つを連動させて運転していないことが多いようです。この3つの操作を状況に合わせて同時に素早くあやつらないと車がこちらが思うように置いてくれないようです。つまり運転が苦手な人はは、頭がマルチスレッドになっていなくシングルスレッドってことです。アクセル踏んでるときには頭がアクセルだけになっている。ブレーキ踏んでいるときにはブレーキのことしか集中していない。ハンドルを回するときにはハンドルだけに集中している。私がまさにそれです。運転が苦手な分、いつも気をつけて運転していたので事故などは、ありませんが維持費も年間30万円ほどかかるのでこの際車を売ってしまう決意をしました。車の売り方は、ネットで検索すればすぐ出てきました。今は、一括見積もりで売る人が多いみたいです。私も早速、かんたん車査定で申し込みをしてみました。参考サイト:http://wherecarsell.com

クラッチを握っているのにエンストする

バイクのクラッチを握っているのにエンストした経験がある方もいると思います。
私も車を購入したあと、あまりバイクに乗らなくなり、2ヶ月くらいぶりにバイクに乗った時にこの現象がおこり、
一瞬パニックになりました。原因は、クラッチ板がくっついているからです。

わたしのようにバイクに長期間のっていなくて、
「ひさしぶりにバイクに乗ろう!」といったときなどに起こります。

エンジンを暖めた後、そろそろ出発するかとクラッチを握りギヤを入れた瞬間、、
「スコーン!」という音とともにエンストをします。

これは、互いのクラッチ板が張り付いてしまって離れないのが原因です。
とりあえず、数回繰り返しやっていれば、自然に切れるようになるでしょう。
また日頃から、発進時にギヤを入れる場合は、安全を考えて、必ずブレーキをかけるクセを身に付けましょう。
また次も今回のようなバイクで起こる事例の原因を詳しく解説していこうと思います。

車の選び方

高校卒業してすぐ車が欲しいと思っている人も多くいると思います。特に地方では、車がないと不便なことが多く、車持ってないとどこにも行けないと言うことにもなりかねません。そこで初めて車を買う人に車を選ぶポイントを説明します。中古車と新車のどちらにすればいいのか?と迷うと思いますがそこは用途と予算的できめましょう。家族の人数が多ければ大きな車が必要ですし、しかしお金が足りないという場合は、中古車を選ぶことになります。また高速道路を通勤で使う場合などは、軽自動車より安定した普通車の方がいいのでこちらも予算に応じて中古車か新車に決めればいいと思います。ただし中古車を選ぶ場合は、信頼のおける業者で購入するようにしましょう。安いからといって事故車や水没車やメーター改ざんされた中古車を買わされてしまっては意味がありません。あまりに安いものは疑ってかかったほうがいいです。そして一社に絞らずに何社か話を聞いてその中で信頼できる会社に絞りましょう。買う時は、車を売る時も考えてから書いましょう。車買取についてまとめられたサイトが沢山あるのでそれを読んで車買取業者のことをよく知ってから売るのがお勧めです。

バイク買取業者の評判が悪い

ネットの書き込みをみているとバイク王に出張査定を依頼した人がバイク王が断っても帰ってくれないという内容の投稿を見かかけることがあります。断っても帰らない?なんで?ッて思うかもしれませんがバイク王にしてみれば出張査定で呼ばれるとその人の家までいかなければいけませんから、なにかとコストが発生しているわけでそれなのにバイクを売ってもらえないとマイナスになってしまうのでなんとか売ってくれと粘るそうです。それがバイクの売り手としては、バイク王が帰ってくれないというふうに見えるわけです。しかし、バイク王のホームページにも出張査定で断っても無料と書かれているのにそれは、困ります。さらにバイク王は、低い査定額をいってくるのでそれで断られるのは、仕方ないはずです。売って欲しいならそれなりの金額を提示してくれれば売り手も売るはずです。提示額が低いわ、断っても帰らないでは、もう呼ばないという人が出てきても仕方ないと思います。

バイクのエンジンがかからない

この前出かけようとしたらバイクのエンジンが全然かかりませんでした。乗ってるバイクはスカイウェブですがセルスイッチ押すと液晶のランプがついたり消えたりしてスカスカという音がして全くかかりませんでした。そこで任意保険のロードサービスを使ってみました。これは任意保険に付いている無料のサービスです。電話をすると30分ぐらいで業者到着しエンジンをかけてみるとなぜかかかりました。一応バッテリーの数字だけが出してもらいもう一度エンジンをかけるとかからなくなりました。やはりバッテリーの寿命が近いようでバッテリーを交換した方がいいと言われ、トラックに乗っけて修理屋さんまで連れて行ってもらおうと思っていましたがもう一回エンジンをかけるとかかりました。エンジンを切らなければ乗っていれば充電されるのでこのままエンジンを切らずにバイクショップに乗って行った方がいいと言われ、バイクセブンというお店に行って1万2,000円ほどでバッテリーを交換してもらいました。エンジンがかからなかったときには、バイク売却も検討しましたが1万円ちょっとで済んだので良かったです。

バイクが楽しい季節

バイクが楽しい季節  バイクに乗るには、涼しい季節がきました。こういう季節は、最高ですね。乗ってて風が気持ちいいし、ツーリングには、最高の気温です。こういう時期になるとバイクを買う人も増えるんでしょうね。私が初めてフォルツァを購入した時も10月くらいでした。その前は、st250に乗っていたんですがこけること3回。その内1回は、死んでてもおかしくない状況でした。何しろ右側に倒れてしまったので対向車がいたら終わってました。でもいなかったので生きろということでしょう。そのバイクは、最初バイク王に査定煮だしました。すると5万円といわれ、後で来ていいですか?と聞くと後で来たらもっと下がりますよといわれました。しかし、レッドバロンに持って行くと9万円と言われました。1万円アップしてもらって10万円で売ることに。。。バイク王と倍ちがうじゃないか!バイク王の評判をみると悪い口コミが多いですが納得です。バイクの売却の時は、口コミをチェックしてから売ったほうがよさそうです。

賃貸物件から引っ越すときの注意

 

引越しをするといろんな手続きやら荷物整理やらでかなり大変ですが一つ注意しておいたほうがいいことがあります。それは、敷金の返金の問題です。これでもめているケースは、いっぱいあり、訴訟になってることも結構あります。要は、家主が部屋の修繕費用に敷金を使っていい範囲を超えて使ってしまう問題なのですが素人では、どこまで修繕費として認められるのかまったくわかりません。そこで何個か覚えておいた方がいいケースを書いておきます。まず自然に劣化したものについては、敷金で修繕することは、認められていません。例えば日が当たりやすいところにある畳って日焼けしてしまいますよね。こういうので畳を敷金で買い換えることは、できないのです。買い換える場合は、家主の懐からお金を出さなくてはいけないのです。ただし、自分でカーペットに醤油をこぼしたり、タバコで焦がしてしまった場合は、敷金ではらわないといけません。その辺をしっておきましょう。こういうところをしっかりしておいてさらに引越し業者を比較して引越し費用を安くすれば使えばお金が浮きます。